日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

時間管理で、ストレスが減った。

あ、サイドバーのデザインをちょっと変えました。

具体的には、本の宣伝をずらっと並べていたのをさくっと整理して直近の本だけにして、全部の紹介文を別ページにリンクで飛ぶようにしてみたよ。

宣伝も大事だけど、月間アーカイブまでが遠いのがネックだな、と思って。

 

そんで、現在の私はスケジュール管理にハマっているわけですが。

以下の記事を参考に。

ayumikurobe.hatenablog.com

ayumikurobe.hatenablog.com

一日の時間管理もきっちりして、仕事時間を決めたのよ。

そのスタイルがようやく身に付きだしたら、思うこと。

ダラけていると感じる罪悪感に、襲われなくなりました!

 

これまではなんとなく一日を過ごしていて、大まかに仕事をする時間は決めていたんですが、家業と執筆業をきちんと区切っていなかった。

だから家業も執筆業も、お互いにお互いの隙間時間で仕事をしている感じになっていたんですよね。

やっている時は自覚なかったんですが、文字にしたらコレって絶対、精神的に良くないですよね。

隙間時間を活用するっていうのは実は良くないんだと、時間術の本にもあったよ。

隙間時間を活用することが「仕事をしている」気持ちになるため、それ自体が目的になって、本来の目的を見失いがちになるんだそうだ。

そうなるとどうなるか。

隙間時間にボーッとしていると、怠けている気になってくる。

空き時間に休憩するって、本来は正しい姿なのにね。

 

でも今は、月火水曜日をがっつり執筆する日にして、木曜日をお仕事の見直し、金曜休みの土日は兼業してる家業にあてるようにしているんです。

執筆仕事に集中する日や時間帯を決めていると、家業にあてる時間を調整することができる。

特に午前中はゴールデンタイムなので、この時間は執筆に集中すると宣言している。

家業は、私がするべき作業だけまとめてもらっていて、それに合わせて他の作業を進めてもらう。

そして休むと決めた日は原稿を手にしないし、家業もしない。

やるのはメールチェックだけ。

仕事量は変わらないのに、気分がとっても楽!

 

時間管理って、私みたいな自宅作業のフリーランスほど、必須なスキルだなってつくづく思うのでした。