日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

トイレットペーパー協奏曲

昨日から凄い勢いでトイレットペーパーが売れてるみたいですね。

大王製紙の工場の火災だったっけ? あれで紙類の供給が云々と言われた時は、これほどではなかったのに。

なにが皆をそう駆り立てるのかね。

そしてあれだけマスコミやラジオで「紙はあります!」と連呼しているにも関わらず、今日の夕方時点でまだ買っている客がいる。

一人一個となっているのを、家族を連れて一個ずつ持たせているのは、明らかに「紙が本当に切れたんです」な人じゃないだろうね。

たぶん、一度「紙がなくなるらしい」と信じてしまったら、自分の中で修正が効かないんだろうな、そういう人たちって。

誰がなにを言っても、「でも万が一本当だったらどうするの!?」っていう意識がベースにある。

でもいつかは冷静になる。

そして紙は腐らないからいいけど、トイレットペーパーとか地味に場所とるよ?

いずれ廊下にズラッと並ぶトイレットペーパーを見て、恥ずかしくなるんだろうなぁ。