日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

感想ってそんなに来ないよね。

web小説の流行によって、感想を書く行為が昔に比べてやりやすくなったとされていますけどね。

でも、感想文を書く、というハードルの高さは、今も昔も変わらないと思うの。

感想って、読んだ本の内容を的確にまとめてほめたたえるのよ?

ぶっちゃけ、自分で小説書くより難しくない?

まあ、ディスる感想もありますけど、それでも一旦内容をまとめることにはかわりない。

 

なろうやカクヨムに投稿されている小説でも、感想欄が埋まりやすい作品と、ほぼ動かない作品とに分かれるんですよね。

ちなみに自分は、ほぼ動かない派です。

カクヨムだとイイネみたいな機能がついてから、やっと反応を感じられるようになったかも。

あと、ノベルアップ+のスタンプ感想ね、アレって画期的だわ。

やっぱ、文字で感想を綴るって、やりにくいよね。

自分も、実のところあんまり感想を書かない人なんで、感想が来ないことに、あんまりしょんぼりはしないかな。

でも、来たらめっちゃ喜んで舞い踊りますけど!

 

そんで感想欄が埋まりやすい作品って、褒めたたえるっていうより、作品へのツッコミが多いみたいなんですよね。

感想が盛り上がっていることで、掲示板で噂になってPVが伸びるみたいな。

悪い言い方をすれば、炎上商法みたいなところはあると思っている。

だから、「自分の作品はあんまり感想がつかないな」と思っている作家さんは、逆にツッコミどころがないんだとも考えられる。

すなわち、丁寧に作品を書いている証拠なんですよ!

だから静かな読者に愛されていることを、誇りましょう!

 

……と、自分に言い聞かせてみる。