日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

雨の日はダルい。

熊本の様子は気になりますが。

自分がここで心配だ、心配だと言ったところで、現地のみなさんにとってなんの足しにもならんわけで。

明日の大雨を気にしつつ、通常モードで行きます。

 

で、雨の日ってダルいじゃないですか。

それを今朝の「ゲンキの時間」で言ってたんですけどね。

低気圧を耳の内耳が察知して、身体を副交感神経優位にして、リラックスモードにチェンジさせるんだそうな。

なるほど、だから雨の日がやたらと眠いのね。

いわゆる夜のオヤスミモードだから、身体なんて動くはずがない。

寝る直前にマラソンできる人っていませんものね。

もしいたとしら、それ、そもそも眠くなってないヤツ。

それに、寝る前に仕事をバリバリやれるはずもない。

だから、何事も効率よくいかなくて当たり前、なのだそうで。

 

けどそれを、「そんなこと言ったって、雨だって休めないのよっ!」とムキになって仕事をすると、身体はストレスを感じるのだそう。

だからそれでも休めないアナタは(なんか風邪薬のCMっぽい)、朝日を浴びたり朝ごはんを食べたりして、交感神経を刺激するか。

それとも、「そもそも効率よくできねーんだよ」とあきらめるか。

先生は、諦める方をオススメしていたけどね(笑)

 

そもそも、この雨のシステムを理解していたら、この梅雨の季節は仕事の締め切りを長めに設定しておくとか、対応策はあるのよね。

そんで私も、言われてみれば雨の季節に入ってから、執筆効率が落ちている。

普段なら一週間で4、5話は書けるところを、2、3話程度になっている。

そして、なぁんか書く気がしなくて早めにペンを置く。

そっか、これって自然と雨モードになってたのね。

そして正解だったのね。

 

なにごとも、雨の日は無理をしないってことですね。