日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

一太郎に問題点発覚

先日から、お試し版の一太郎を試している自分ですが。

さすが国産ワープロソフトで、日本語文章を書くにあたっての機能が、痒い所に手が届く仕様になっていました。

それは実に快適だったんですが。

 

一つ、問題点がありまして。

 

それは、長編小説を読み込むと、すっごく重い!

 

そうなんです、重いんです。

動作の重さは、ワープロソフトとして大きな欠点。

時数の少ない文書を書くには、快適なんでしょうがね。

その点、WPSのオフィスのWriterは軽い。

なんてったって、マイクロソフト版の不必要な機能を削りまくって、必要最低限の機能で動いているヤツですから。

だから、下書きモードがない。

その代わり、上下の余白を省略して表示する機能はあります。

これで下書きモードっぽくしているわけですね。

 

それにね、一太郎って総文字数が見にくいのよ。

選択した個所の字数を調べるとかだと、クリック一つ分のワンアクション余計にいる。

こういう細かいイラっとが、地味にストレス。

なんで、自分はWriterの方が向いているかも、って実感しました。

それにこっちは、目に優しいナイトモードがあるし。

なにより繰り返すけど、動作が軽いって正義です。