日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

栗ご飯が食べたくて

スーパーで、丸美屋の栗とキノコの炊き込みご飯を買ってきた。

 

炊き込みご飯シリーズでもちょいお高いんだけどね?

栗を買いに行って剥いて水に浸けてってする労力を考えると、こんなもんかなと言う気がする。

栗ってね、生栗から食べようとすると案外メンドイよね。

 

自分、基本的に旬のものは一度は味わいたいタイプ。

前はそうでもなかったんですがね?

地元商店街で市場を開くっていう企画で、8年程その市場のお仕事に携わったんですよ。

商店街が出店をお願いした乾物屋さんの、売り子をしていた。

そこへ野菜を持ってきてくれたり、魚を持ってきてくれたりする人たちに、旬というものを教わりまして。

今じゃあ旬にはそこそこ煩いよ!

スーパーには一年中同じラインナップの野菜が並んでいるから、季節感なんてあったもんじゃないだろうけど。

旬を知ると、「あ、コレは旬じゃないから美味しいはずがない」とか。

「コレは旬だから買いだ!」とかいう気分になる。

季節感って、どんなことにも大事だよね。