日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

80年代ポップス

最近、80年代ポップス風味の曲が出てきたな、と思う。

新曲でなくても、カバーとか多いよね。

あの当時の曲って、独特の雰囲気があるっていうか。

今聞いてもメロディーが新しいんだよね、懐かしいの前に。

 

洋服の流行でも、同じ流行が周期的にめぐって来るみたいだし。

音楽でもそうなのかも。

48系音楽も、おニャン子のブームが巡ってきたっていうカンジだけど、これもまた別のブームが巡れば終わる。

実際、48系グループに出始めの時の勢いがなくなってきている。

いや、もちろん熱烈なファンは多いんだけどね!

相対的にっていう話よ、あくまでも!

廃れているっていうんじゃなくって、同じ味ばっかりを食べていたら、他の味が欲しくなるっていうかね?

だって、あそこのプロデューサー、別グループでも似たような曲しか作らんじゃん?

なんか、誰かに向かって一生懸命に言いつくろっているみたいになっていますが(笑)

小室が飽きられ、モー娘。が飽きられ、という流れは、48系であっても逃れられないわけで。

そんで次に来ているのが、80年代ポップスなのかも? って思ったり。

俳優さんが歌手活動っていうのも、それっぽい。

カワイイ推しに少々飽きてきたら、ちょっと辛めのテイストが欲しくなって。

そんなカンジかな?

おニャン子も一応80年代後半の流行なんだけどね。

そう考えると、今の音楽業界って80年代にインスパイアしているのかも。