日々是平穏

黒辺あゆみの Official Blog

スマートなアシスト。

今度の車にはスマートアシスト、つまり運転の補助機能が付いているんですよ。

安心安全機能ってやつですね!

 

これがね、急ブレーキの癖があるならば「ブレーキが遅い!」と先んじてエンジンブレーキがかかり。

注意力散漫でふらついていると、ピーピーと警告音が鳴る。

安全運転をしていれば静かなものなんですが、運転が荒いとまーうるさい。

まるで自動車学校の教官のようです。

 

そんで、どうやらブレーキって運転を習う教習所によって癖があるっぽいですね。

ウチの、私以外に車を運転する家族が、街中の渋滞がひどいエリアにある教習所に通ったんですが。

ブレーキは一回でかけるんですよ。

これ、ずっと本人の性格なんだと思っていたんですが、どうやら教習所でそう習ったみたいなんですよ。

「このあたりの道だと、このくらいのブレーキが最適」みたいなカンジで。

あれか、あんまり離れた所からブレーキをかけられると、渋滞がひどくなるってか。

交差点内にできるだけ車を詰め込みたいから、ギュッと詰まるように教えるようです。

一方、田舎で習うと伸び伸びとのんびりした運転を習います。

安全運転のためには、教習所選びって大事みたいですね。

 

で、そんな急ブレーキ癖のある人なんですが。

スマートアシスト機能にしつけられまして。

ブレーキが穏やかになりました。

「もうこれからはこれがスタンダードだ」と言われ、「じゃあこの車に慣れるしかない」と割り切ったみたいで。

スマアシ機能を切ることができるみたいですけど、そうはしなかったあたりは偉いと思う。

たまに見るスマアシ機能が付いているのに事故る車って、多分この機能を切っていたんだろうなぁ……。

そう、切れるんですよ、スマアシ機能って。

 

で、それ以降我が家は、車の警告を「教官」と呼ぶようになりました。

「教官が怒っているよ!」って言うと、イライラしなくなるんです。

……え、ウチだけ?