日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

やり直し中なり。

今、「生体兵器」を頭から書き直し中だったりする。

原稿仕事がひと段落したことで、余裕ができたのを活用してね。

 

「生体兵器」は自分的にはそれなりに好きな作品なんだけど。

なら、どうしてだんだんと書きにくくなっていたのか?

って、考えたのですよ。

で、思った。

主人公がボンヤリし過ぎなんじゃね?

主人公の一人であるレイちゃんは、はっきりきっぱりとキャラ付けがしてあるんですが。

ストーリーテラーである方のが、ちょっと名無しのごんべえさん状態になっていたかも? って。

いや、キャラ名はあるんだけどれも。

あれだよ、流行要素を突っ込んだだけで、細かいキャラ付けを怠ったっていうか。

ぶっちゃけ、私の「好き」ポイントを与えてあげていなかった。

 

私、どうも不幸な境遇で頑張る主人公が好きなんですよ。

あんまり意識したことなかったけれども。

それで言うと、あの彼は社畜は不幸ポイントかもしれないけど、それ以外だと家族は普通の家族だったし、出だしから安全マージンを貰ってからのスタートで、同行者はチートで。

不幸が寄って来る余地がなかった。

だから、なんとなくツマラナイっていうね。

自分があんまり苦労しないから、なんとなく台詞も上から目線になりがちだった気もする。

うん、ぶっちゃけ好きではないな。

なら、どうしてそんなキャラにしたし!

(答え:流行っていたから)

 

だから、主人公の設定をもう少し下げ方向に修正して、不幸をもうちょい初っ端から呼び込んでからの、再スタートをしようかと思って。

そうしたら、最初の村にたどり着くのに手間取ること(笑)

でも、それが楽しい。

そうだ、これが私なのよ!

 

そんなわけで、「生体兵器」を好きだと言ってくれる読者様には、もうしばしお待ちくださいである。

やり直し版を公開するにあたっては、新作としてアップして、旧版はそのまま残すつもりです。

でないと、ページのやり繰りが面倒そうだし。

 

そうそう、レイちゃんは全くいじらないので、そこは御安心を!