日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

こまめに脱ぎ着

最近、服装調節をこまめにやることにしています。

以前だったら、ちょっと掃除して暑くなっても、「今だけだし、10分もすればおさまるし」と思って暑いままで熱が冷めるのを待っていたんだけど。

今は5分でも、熱かったら一枚脱ぐようにしています。

足元も別段寒くなかったら裸足で、すこし足がヒヤッとするくらいで、寒いというほどではなかったら靴下をはかない。

ヒーターを付けるなら、薄着になる。

こういう細かいの、案外大事だなって今さら思ってます。

前は、すこしでも寒さを感じると鼻水がタレてきていたんだけど、今は鼻水はそんなに出ない。

朝方に軽くグズグズするくらいで、朝ご飯を食べて身体があったまったらすぐにひっこむし。

足に冷水をかけ始めて、そんなに時間は経っていないんだけど、それでもこんなにハナタレしなくなるんだな。

うむ、身体を甘やかすってイカンのですね。

コツは、身体の真ん中、内臓系のあたりは温かくしておくこと。

つまり、腹巻最強ですね。

そんで足を涼しくしておくと、身体が寒さを認識するみたい。

風邪とかを引いた時は頭寒足熱っていうけれど、足は鍛えたり養生したりするのに、大事な箇所ってことですね。

ありがとう、そしてがんばれ私の足よ。