日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

不思議現象

愚痴というわけではなく、単に不思議なんですけど。

先日「百花宮~」5巻をありがたくも発売させていただいたわけですけど。

一応ツイッターとかで、反応をサーチしているのです。

そんな中で、「話があまり進んでいないけど」というようなことを、批判ではないけれども、感想文の枕詞のように伝えるものがいくつか続いたんですよね。

まあ、どことは言わないけれどメーター的なサイトね(笑)

これはおそらく、先頭の誰かが言ったら真似というわけではないけれど、「そうなんだな」と先入観を得てしまって続いちゃう、という現象もあるかと思うんですが。

「なにをもって『話が進む』となるんだろうか?」という疑問が、純粋に私の中に湧いたんですよ。

 

ご存じの方もいるかと思いますが、「百花宮~」は主人公がひたすら野次馬をしまくる話で、主人公の出世物語でもないし、恋愛メインの話でもない。

当初WEBにつけていた恋愛タグは「ヒーローとヒロインを作っているから、まあ恋愛に当てはまるよね」的な軽い要素でしかないんで、後になって「恋愛を目当てに読まれも、違うかなぁ?」ってんで外しました。

そんなわけでして。

進むってどこへ?

イベントは色々こなしている主人公なんだけど、それが出世イベントじゃない? もしくは恋愛イベントじゃないってこと?

けど、そもそもこれまでもそういうイベントを用意していたわけでもないんだけど、だったらナンだ?

って、本当に疑問なんですよ。

まあ、だからって悩んだり、作風を変えるとかは、全く考えないわけですけど(笑)

このままで突っ走りますよ、雨妹さんは!

 

追記:ああ、もしくは加筆部分が事件話ではなかった、という意味合いだったのかも?

けど、主人公があんまり事件にばっかりぶち当たってそれを解決しまくっても、「どんな不幸な娘やねん!」って自分でツッコミを入れたくなるんですよ。

自分、推理小説を書いてるつもりではないんで。

てか、まったくとか推理していないんで(笑)

作中はせっかくの秋の季節なんだし、雨妹さんには美味しいものをたらふく食べてもらいたいじゃないですか。

 

他の中華後宮モノが出世物語であったり明確な目的があったりするものがほとんどなので、そういう作品と比べて「コイツ、変わろうとしねぇな⁉」的なご指摘なのかもですけど。

たぶん当方の主人公、年期を重ねての自動出世以外での出世はしないだろうし。

恋愛はまあ、ヒーローとヒロインの関係性は「スレイヤーズ系で行こう!」ですんで、まあお察しくださいなのです。

 

他の同ジャンル作品と比べてしまうのは、まあ自然なことなのだと思います。

だから、むしろ「百花宮~」を基準に考えられるくらいに長く続ければ、こっちを主体にしてくれる人が多くなるかな? とか、野望を燃やしたり(笑)

 

とにかく、頑張りますよ、おー!