日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

なんでこうなのOffice?

今回のPCの買い替えで、MicrosoftさんのOfficeのプリセット版を買ったんです。

これまでWPSのOfficeを使っていたけど、編集さんとのやりとりで、互換が働かない場合がままあるもので。

ここは経費だと割り切って、お高いけど買った。

……んだけどね?

使いにくい。

めっちゃ使いにくい!

まず表示が過剰、上に表示されるリボンが渋滞している。
設定で表示を減らせるっぽいけど、それでも必要なものはハブられているんですよ。

小説書きとしては、見出しでの目次機能って大事なのに、それをポチ一回でできない。

なのに、右クリックでいちいちミニ編集バーを出してくる。

いや、いらんから、お前ら上にあるし。

前々から思っていたけど、なんだろうね? このMicrosoftさんの開発のヘタクソぶりは。

「そうじゃない、そうじゃないのよ!」って言いたくなる。

 

ただ、校正機能は優秀なので、そこはうれしい。

ネットで無料でできる校正機能って、あんまり役に立たないし、あっちにデータ保存されるパターンも多いから、それは安全的にイヤ。

なら校正ソフトを買えばいいかってなると、それが私が望む校正機能かがわからないし、そういうのって校正と編集を同時にできないのばっかりだった。

あくまで、校正ソフトなんですよ。

つまり、校正と編集が同時にできるOfficeさんは、優秀なのはわかる。

わかるけど、やっぱりそうじゃないのよ! Microsoftさぁん!

 

たぶんだけど、Officeを開発している人って、あくまで開発者であって、ユーザーではないんだろうな、って思うんです。

ユーザー目線の欠如が、今のOfficeな気がする。

 

一部の機能が必要なので使われている、っていうのが、Officeの人気の真の理由なんじゃないの?

普段使いは、これまで通りWPSだな。