日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

最近、文通したくなった

SNSの利用を宣伝のみで、ほぼほぼやめてしまった私なので、他人とのやり取りがめっきり減ったんですよ。

一方的な発信はしているけど、相互のはね、皆無。

なもんで、また文通がしたいなぁ、とか思い始めたり。

ってか、最近文通って流行っているみたいですね。

SNS世代からすると、新しいみたいだ。

あの待たないと手に入らないメッセージっていうのがね。

また始めようかなぁ、文通。

思えば、前は老人ホームにいる大叔母が文通相手でもあったのよね。

大叔母は手紙が好きだったけど、手紙を書くのが苦ではないのが、親類の中でも私くらいだったっていうね。

あと、ポジティブな文面を書けるっていうのもある。

父も手紙を書くのが好きだったけど、性格なのか相手を不安にさせる手紙が得意だったのよ。

読み終わった人が「アンタ、生活苦しいの?」って心配して電話をかけてくる系の人でした。

けどその大叔母も、去年100歳越えの大往生してしまいましてね。

しかも、途中から大叔母の子どもさん、つまり叔母が文通の間に挟まることになって、手紙が渡らなかったり、相手の手紙が来なかったりになって、結果文通が自然消滅。

叔母は余計なことを大叔母に伝えてほしくなかったみたいだ。

 

まあ、それはともかくとして。

文通の楽しみって、お気に入りのレターセットを選ぶことからあるよね。

けど今、近所にそういうのを売っている雑貨屋さんが減ったんだよねぇ。

百均レターセットは、やっぱり質が悪いしな。

誰に送るかは後で考えて、まずはレターセット探しからするか。