日々是平穏

黒辺あゆみの Official Blog

11月になったけれど

まだまだあったかい空気が居座るお天気だよ。

けど思い返せば、去年もクリスマスくらいまで「こんなにあったかくて大丈夫?」っていう話をしていた気がする。

もうこれからは、10月までが夏の終わりで、11月から初秋、12月が秋の終わりって考えた方がいいのかも。

それに、ひょっとして私らも「昔の気候は過ごしやすかった」って、昔を美化しすぎなのかも。

だって、アプリで30年前の気温と毎日比べられるんだけれど、そう大きく気温が変わっている風でもないんだよね。

30年前だって、あったかかったり急にすごく寒かったりの繰り返し。

そりゃあ、それを平均するとちょびっと暑いのかもだけれど。

 

それに、私が寒がりになったっていうのもある。

子どもの頃は、10月まで半袖が着れるって思っていたような気がするのよ。

「お盆が終わったら服屋が秋物を並べるの、季節外れで笑える」って思っていたもの。

うん、わたしが季節感に対してせっかちになっただけかも。

あと、今時はどこも空調が効くようになったせいで、それで屋内は寒い状態になって、それで服装を屋内に合わせるようになったっていうのもある。

実際、私の服装は買い物に行くスーパーに合わせる。

あそこ、めっちゃ冷えるのよ。

 

つまり、温暖化云々は事実かもだけれど。

屋内環境が実際の気温よりも季節を先取りし出した説。

私はコレを推したい。