日々是平穏

黒辺あゆみの Official Blog

兄帰る、がやはりアホ

兄めが、もう一泊くらいしてくればいいものの、帰ってきやがりました。

どうやら「帰りたい」と相当にごねた様子。

けれどこちらは、今度はしっかり先生から現状とかのお話しを聞いているので、行動制限のことをしっかり言いつけましたよ。

そうしたこの兄、

「え、散歩しないと足が弱るじゃん」

とかぬかしやがった。

なるほどね、やっぱり都合のいい注意事項だけを覚えていたか。

足が弱るよりも、今現在進行形で鼻血が止まらない鼻を治す方が先なんだよ!鼻血が止まらないと、貧血も治らないんだよ!

先生は、「今度のことでご本人も相当に反省しているでしょうし……」と慈悲の顔をしていたけれど。

先生、この兄めはまったく反省していませんけれど!?

 

この調子だと、渡された紙に書いてある「三週間」という行動制限の期限が来れば、飲酒とかが解禁されるとでも思っていそうだ。

いやいや、鼻血がちゃんと止まって、先生から「いいですよ」というお言葉をもらわないと、お酒なんて当然飲めないんだからな!

そんな当然のことが、ちゃんと言われないとわからない。

ああ、これがスペクトラムだよ……。