日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

まだまだ、窓

昨日、「やっぱりハニカムシェ―でいいんでないかい?」っていう結論になったわけですけど。

残念ながら地元のホームセンターには、ハニカムシェードなんてものは売っていなかった!

ニトリに行けばあるんだろうけど、あそこも残念なことにサイズ展開がいまいちだし、第一色が白一択!

ってことは、ネットでお取り寄せになるのかぁ。

本当なら、現物の質感とかを確認したいんだけど。

まずは基本に立ち返り、Amazonさんで検索してみるか。

まだまだ、窓について考える

昨日は「ハニカムシェ―ドはないな」って思った私なんですけど。

今までブラインドって、二枚窓をまとめて覆えるサイズのものを買っていたんですよね。

横幅が180センチのやつ。

けど考えてみれば、窓って当然なんだけど、180センチ全部を開口するわけじゃあないじゃん?

90センチの片方しか開けないわけだ。

ならば、90センチ幅を二つつけて、開ける方のを上げて使うようにすれば、「ハニカムシェードの風通し悪い」問題は解決しないか?

風の通るブラインドでも、風があんまり強かったら「ガッシャガッシャ」とうるさくて、どのみち窓なんて開けられないんだし。

ならハニカムの方を半開きにして使えば、イケるのではないだろうか?

どのみち、一年中窓の開口を頻繁にするところは、ブラインドではなくカーテンをつけているんだし。

ブラインドをハニカムに変更する分には、問題はあまりない気がしてきた。

 

唯一問題があるとすれば、ニトリハニカムシェードだとサイズが少なくて適合しないところか。

となると、今度グッディかナフコを見に行くか。

窓が気になる

我が地元は寒波も過ぎて、すっかりぬくくなったわけですが。

その寒波の際には窓が凍り、冷え冷えになってしまったことで、さすがに考えるようになった。

窓の断熱、なんとかせねばいかんのではないか?

一応ね、窓には全部遮熱カーテンか、一般的なブラインドを設置しているわけですけど。

もうひとひねり、なにかする術はないものか?

本気でやると、窓を二重とか三十サッシに変えようぜ、ってなるわけですが、さすがにそんな大々的にはできない。

断熱シートは、気持ち的な微々たるものだし。

ブラインドをハニカムシェードっていう、断熱性の高いもの変えるっていう手もある。

けどね、問題は断熱・遮熱性と、風通しっていうのが、今のところ両立していないっていうことなのよ。

冬だけを考えればハニカムシェードにブラインドを取り換えればいいんだろうけれども、夏は窓を開けて風を通したい人なのよ。

あと、ハニカムシェードは結露が酷いらしいね、やはり風通しが悪いせいで。

 

こうなってくると、冬場のたった数日の激寒に合わせるか、夏の長い酷暑に合わせるか、っていう問題になってくる。

ってことは、今のところの最適解は、遮熱ブラインドっていうことになるな。

今度、ホームセンターに探しに行くか。

落差が激しい

ついこないだに、激寒の寒波がきたかというのに。

明後日の天気予報が、15℃越えになっていますよ、今の所。

この気温差ってなんなの?

思えば、年末の寸前に夏日っぽい気温にまで上がったもんな。

今年の天気って、本当にまとまりがないわぁ。

けどそのぬくさで、寒波で冷え冷えになった布団が干せるかしら。

あと底冷えする凍り付いた地面がとけるかしらね?

ってか、間違って桜が咲きそうだ。

寒さの底を抜けたかな?

今日は一日天気がいいような、悪いような……っていう空だったけど、気温は案外上がった。

ってうか、昨日までが寒すぎたんであって、これが例年通りなんだけど。

ということは、寒波は脱したってことでいいのかな?

まだまだ春には遠いだろうけど、少なくとも今回の寒波は終了ってことで。

あぁ~ホッとするぅ。

この寒さで肩が凝ったったらないわ。

これから身体をほぐしていかなくっちゃ。

「百花宮」8巻、書影が出ましたよ!

「百花宮のお掃除係」書籍8巻の、書影が公式さんにて解禁されました!

背後の人が、まるで暗殺者のように見えますよね……。

もうちょっとにこやかにしようよ、ダジャさんよ。