日々是平穏

こちらは黒辺あゆみが創作について語るブログです

無事、復活しました。

ワクチンの副作用から脱して、すっかり元気になりました。

不思議ですよねぇ、これが風邪の発熱だったら、熱が下がっても後遺症みたいなのがあるのに。

発熱も一気に収まったし、後遺症なんてものもない。

それにしても、自分は熱が37度の後半を行ったり来たりしたのですが、これを人に話すと「微熱でよかったね」って言われるんですよ。

確かに数字上はそうなんでしょうけど、微熱っていう以上にしんどかった!

とにかくダルい、辛い!

これ今にして思ったら、たぶん発熱由来のダルさじゃなくって、「発熱」っていう副作用と、「身体がダルい」っていう副作用を併発していたんじゃないかなぁ? って考えたりする。

そんで風邪じゃないから鼻水とかのどが痛いとか咳とかがないので、そういう点では楽だし、脳みそは普通に元気なのよ。

身体は病人、脳みそは元気、みたいな状態です。

 

そして自分の場合、接種してからだいたい半日後(12時間後)くらいに発熱が始まって、そこからだいたい一日後に熱が下がった。

どうもこのパターンが多いっぽいね。

自分は午後の夕方くらいに接種したんで、夜の未明あたりのすごく半端な時間に発熱が始まった。

もし午前中に接種していたなら、ちょうど寝るくらいの時間に発熱が始まるのかもだな。

そして熱が徐々に下がるんじゃなくって、本当にギュイン! っていう風に急激に下がる。

「下がってます、今下がってます!」ってわかる。

 

けど、結構なしんどい思いをしたんだし、これで上等な免疫が生成されているといいなぁ。

頼むよ、免疫力さん!